Loading...
#Dプリント出力サービス・仕上げ加工のDDD FACTORY
#Dプリント出力サービス・仕上げ加工のDDD FACTORY
DDD FACTORYは
プラスチック3Dプリントの
専門チームです。

創業72年のプラスチック切削加工の技術・知識を
組み合わせることによって、より高精密・高品質の
3Dプリント出力サービスを目指します。

#Dプリント出力サービス・仕上げ加工のDDD FACTORY
#Dプリント出力サービス・仕上げ加工のDDD FACTORY
DDD FACTORYは
個人のお客様でも対応しております。

初めて3Dプリンターに触れる方でも
安心してお問い合わせください。

Special Contents シンギュラリティ
×
ビジネス
見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
数量限定ノベルティ プレゼント
実施中!!

これまでの「ものづくり」は切削加工と射出成型がメインでした。
そこに新たに3Dプリンターを活用するという選択肢が増えてきました。

最新鋭の3Dプリンターの
可能性を追求します

3Dプリンター

利点
3D形状OK
自由曲線OK
課題
強度がない
精度が低い
3Dデータ調整

切削加工

利点
短納期OK
小ロットOK
課題
3D形状は不向き
自由曲線は不向き
一体物は不向き

射出成形

利点
複雑な形状OK
材料が豊富
課題
金型が高価
小ロット不向き
納期が長い

3Dハイブリッド加工

新しいものづくりをご提案いたします。

特徴

Characteristic

プラスチック3Dプリントに加え、必要に応じて切削加工を行うことで
3Dプリンターだけでは実現できない精度・形状を可能にします。

強度×精度

3Dプリンターで造形した製品の手直しを外部に委託する必要はありません。
「ワンストップ」で完成させます。

STEP 01   STEP 02    
3Dプリンター
造形物
× 切削追加工 = 完成品
STEP 01
安定した強度を誇る「エンジニアリングプラスチック」を用いて造形します。
STEP 02
3Dプリンターで製作した製品に切削加工を施すことで、製品の精度向上させます。

3Dプリント素材

3Dプリンターで使用できる素材は「硬い」「柔らかい」「熱に強い」「紫外線に強い」「弾力がある」など様々な特徴があります。
用途に合わせた素材選択が重要です。

製作事例

耐衝撃性や耐熱性の高いエンジニアリングプラスチックを用いることで、安定した強度の製品を造形できます。
また、3Dプリンターで作製した製品に切削加工を施すことで、製品の精度を向上させます。

お問い合わせ

メール・お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ
info@ddd-factory.jp
お電話でのお問い合わせ
  • 大阪 TEL:06-6976-3366 FAX:06-6976-9758
  • 東京 TEL:03-5426-3363 FAX:03-5426-3358

ただいまご注文を頂いたお客様にノベルティをプレゼントしております。
(数に限りがございますので先着順とさせて頂きます。予めご了承ください。)

フォームでのお問い合わせ

種別 必須
お問い合わせ内容 必須
会社名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須
郵便番号
ご住所
電話番号 必須
CADデータの有無
図面の有無
写真の有無
数量
入用納期
データ送付
データ送付は合計10Mまで
(1)
(2)
(3)
お問い合わせ詳細
送信確認必須

お客様の個人情報の取り扱いについて

湯本電機株式会社では、個人情報の取り扱いに関する法令・規範の遵守、個人情報の適正な収集、利用、管理を徹底します。
お客様からいただいた個人情報は、ご提供いただく際の目的以外に利用することはありません。
また、当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、個人情報を第三者に開示いたしません。

3D関連用語集

3Dプリンターを使用するうえで必要な用語をまとめました。
従来の「ものづくり」では聞くことの無かった新しい専門用語もあります。
大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358