造形時間

3D造形を学ぶ

見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
  1. ホーム
  2. 3D造形を学ぶ
  3. 造形時間

造形時間

3Dプリンターで造形をスタートしてから完了するまでの時間です。

3Dプリンターの造形方式は熱溶解積層方式・光造形方式・粉末焼結積層方式など様々ですが、スライスデータを作成し1層ずつ積層しながら造形する点は共通です。そのため、高さが高い造形は時間が掛かる傾向にあります。

同じ形状であっても造形方向を変えることで造形時間は変化します。積層ピッチを大きくすれば1層の厚みが増し全体の層の数が少なくなるので造形時間は短くなります。

充填率によっても造形時間は増減します。充填率が高い=中が詰まっていると造形時間は長くなります。外観形状の確認だけであれば充填率を下げたり中空構造にすることで造形時間を短くすることができます。3Dプリンターの機種によっては内部構造を多角形構造やラティス構造などに変更できますが、充填率は下がっても1層の造形にかかる時間が長くなるので全体の造形時間は長くなります。

3Dプリンター出力で試作・部品製作を検討中の方へ

DDD FACTORYは樹脂の3Dプリンター出力を中心に行う試作メーカーです。
データがあれば最短見積もり30分以内、最短当日出荷が可能です。
工場の状況などにより特急納期が不可の場合もありますが、試作・製作依頼先の候補として考えていただければ幸いです。

製品開発の試作、部品の製作は当社にお任せください。
材料選定のご相談から対応しております。お気軽にご相談ください。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358