3Dプリンターとは

3Dプリンターとは

Special Contents シンギュラリティ
×
ビジネス
見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
  1. ホーム
  2. 3Dプリンターとは

3D Printer

「ものづくり」の歴史を変える新たなツール

3Dプリンターとは3Dデータを読み取ることで、立体的な製品をつくることのできるプリンターです。
その製作方法には様々な種類がありますが、一般的な3Dプリンターは熱溶解積層方式(FDM方式)と光造形方式です。
熱溶解積層方式は、樹脂を熱で溶かしながら積み上げていくことで製品を出力します。
光造形方式は液体樹脂をレーザーで硬化させて製品を出力します。
いま3Dプリンターが「ものづくり」の歴史を変えるツールとして注目されています。

3Dプリンター

3Dプリンター
利点
・3D形状OK
・自由曲線OK
課題
・強度がない
・精度が低い
・3Dデータ調整

切削加工

切削加工
利点
・短納期OK
・小ロットOK
課題
・3D形状は不向き
・自由曲線は不向き
・一体物は不向き

射出成形

射出成形
利点
・複雑な形状OK
・材料が豊富
課題
・金型が高価
・小ロット不向き
・納期が長い
矢印
ものづくりに関わる課題をDDD FACTORYでまるごと解決!

強度:3Dプリンター

弊社の3Dプリンターは熱溶解積層方式(FDM方式)です。最大の特徴は射出成形や切削加工機で用いる樹脂材料と同じ安定した強度がある材料で3Dプリントできることです。
耐衝撃性や耐熱性の高いエンジニアリングプラスチックを用いることで、3Dプリンターの造形品をそのまま製品として採用することが出来る点もメリットです。      

精度:切削加工

弊社は切削加工に自信があります。
3Dプリンターでプリントした製品に切削加工を施すことで、製品の精度を向上させます。
切削加工業界において多様化するニーズ(納期・精度・数量・材質・コスト・加工技術)に対応してきたノウハウを3Dプリンターの製品にも施します。      

3Dデータ作成・修正サービス

①データ修正依頼
STL以外の拡張子以外にも対応。エラーの修正も致します。
対応拡張子:IGES/STEP/Parasolid/OBJ
①2D図面・イラスト・現物からでもOK
3Dデータのないお客様でも、データ作成からお受けします。
③データ調整により造形精度向上
データ調整を行うことで、機械の特性による寸法誤差は最小限に抑えられます。
3Dデータ作成・修正サービス
大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358