3D造形を学ぶ

3D造形を学ぶ

見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
  1. ホーム
  2. 3D造形を学ぶ[1/3]

記事一覧

寸法精度とは工作物の長さ、直径、厚み、キー溝幅など指定部分の寸法の正確さを言います。部品が機械に組み込まれ、適切に動作するにはこの寸法精度が重要です。もし寸法が正しくないと機械が故障を起こす原因にもな…

3Dプリンター出力と切削加工はともに大量生産よりも多品種小ロットの生産に向いており、試作や小ロットの製品部品の製造に用いられることが多い加工方法です。この2つにはそれぞれ特徴があり、得意な部分と苦手な…

3Dプリンター出力には、データの作成から仕上げまでに様々な工程があります。この記事では工程とその内容を紹介します。 3Dデータの作成 3Dプリンターはデータの形状通りに造形していくため、3Dデータが必…

PEKKとは? 樹脂の切削材料に、PEEKという高機能の材料があります。 PEKKはこれの3Dプリンター出力用版の材料です。 全く物性が同じというわけではないので、PEEK相当材という扱いです。 強度…

この記事は3Dプリンター出力サービスを初めてご利用する方に向けて、3Dプリンター出力がどのようなものかイメージしやすくするためにまとめました。 3Dプリンター出力が何なのかいまいちわからない 3Dプリ…

生体適合性樹脂とは、生体(人体や動物)との適合性を持った樹脂です。 主に医療用器具、食品生産ラインで使用する部品やトレーなどとして用いられています。 直接人体に埋め込まれる器具の材料になっていることも…

3Dプリンター出力品は、元の素材の選択以外にも塗装で色を決めることができます。 形状見本の製作では、素材の色のままでも十分形状見本の役割は果たせます。 そこに塗装で色を付けることでより実物に近い見本に…

123
大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358