ラスター

3D造形を学ぶ

見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
  1. ホーム
  2. 3D造形を学ぶ
  3. ラスター

ラスター

造形物の内側を構成しているツールパスです。外側を構成するものはコンターと呼びます。

FDM方式の造形はスライスデータ1層ごとにコンターと呼ばれる外周線が描かれ内側の空隙をラスターで埋める形で進んでいきます。ラスターは蛇腹状に内側を埋めるように層ごとに互い違いになりながら造形されます。蛇腹の間隔を調整することで造形物の充填率を調整することができます。

一般的に充填率が高いと強度が強く重量が重くなり、充填率が低いと強度が弱く重量は軽くなります。充填率が低い=隙間があると冷却性、通気性、弾力性も向上します。隙間がない充填率100%の構造はSolid(ソリッド)、隙間を作っている構造はSparse(スパース)と呼ばれます。

ラスターはSolid(ソリッド) 、Sparse(スパース)構造だけでなくハニカム構造やラティス構造にすることも出来ます。強度を保ったまま軽量化できますが、造形時間は長くなります。

3Dプリンター出力で試作・部品製作を検討中の方へ

DDD FACTORYは樹脂の3Dプリンター出力を中心に行う試作メーカーです。
データがあれば最短見積もり30分以内、最短当日出荷が可能です。
工場の状況などにより特急納期が不可の場合もありますが、試作・製作依頼先の候補として考えていただければ幸いです。

製品開発の試作、部品の製作は当社にお任せください。
材料選定のご相談から対応しております。お気軽にご相談ください。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358