積層ピッチ

3D造形を学ぶ

見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
  1. ホーム
  2. 3D造形を学ぶ
  3. 積層ピッチ

積層ピッチ

造形物の精度の要因の一つ 積層ピッチ

積層ピッチとは造形を積み上げていく間隔、つまり積層の厚みのことを指しています。
この間隔は細かければ細かいほど造形物は密度が高くなり、表面も滑らかに仕上がります。
しかし、積層ピッチを小さくすればその分造形にかかる時間も長くなります。
造形にかかる時間は、積層ピッチ以外にも吐出量、吐出スピード、充填率によっても変化します。
また、積層ピッチは使用する3Dプリンターや材料によって制限されていて、小さくするにも限界がある場合があります。

積層ピッチ=精度とは言えない点にも注意が必要です。
熱により造形物が膨張したり、穴が小さくなる場合があるためです。
精度は積層ピッチ以外の他の要素の影響も受けるため積層ピッチがそのまま精度を決定するわけではありません。

3Dプリンター出力で試作・部品製作を検討中の方へ

DDD FACTORYは樹脂の3Dプリンター出力を中心に行う試作メーカーです。
データがあれば最短見積もり30分以内、最短当日出荷が可能です。
工場の状況などにより特急納期が不可の場合もありますが、試作・製作依頼先の候補として考えていただければ幸いです。

製品開発の試作、部品の製作は当社にお任せください。
材料選定のご相談から対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358