コントローラ

3D造形を学ぶ

見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
  1. ホーム
  2. 3D造形を学ぶ
  3. コントローラ

コントローラ

ものづくりの現場でいうコントローラとは、装置や機械の動作を制御するための基板やCPUが収められら四角いボックスのことを指します。コントローラによって装置と入力機器を繋ぎ、プログラムに従って様々な処理が行われ、出力機器を制御します。

有線タイプと無線タイプがあり、タッチパネル操作で簡単に扱えるものもあります。家電などで、スタートボタンを押せば、決まった動きをするのも同じような仕組みです。

コントローラにAI機能を搭載し、機械に付いたカメラと連動させることで、読み取った画像をコントローラ内で処理・解析し、必要に応じた制御を与えることもできます。それらは、AIが情報として蓄積させて、様々な状況に適した制御を覚えることで、製造現場の効率を向上させます。

産業用ロボットなどではより高速なデータ通信や高精細な処理能力が求められます。ファクトリーオートメーションによって高度化した製造工程に対応するためには、コントローラの発展も必要です。コントローラの機能次第で、生産性・効率化が変わってきます。

3Dプリンター出力で試作・部品製作を検討中の方へ

DDD FACTORYの提供する3Dプリンター出力サービスは、樹脂・金属素材から最適な加工条件での部品製作をご提案させていただきます。データがあれば最短見積もり30分以内、最短当日出荷での対応が可能です。工場の状況などにより特急納期が不可の場合もありますが、試作・製作依頼先の候補として考えていただければ幸いです。

2D図面、現物からの製作も承ります。3Dデータを用意できない環境の方や手間を減らしたい方向けに、3Dデータ作成代行オプションもご用意しております。製品開発の試作、部品の製作は当社にお任せください。材料選定のご相談から対応しております。お気軽にご相談ください。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358