SM

3D造形を学ぶ

見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
  1. ホーム
  2. 3D造形を学ぶ
  3. SM

SM

Subtractive Manufacturing(サブトラクティブマニュファクチャリング)の略で減法製造とも呼ばれます。
切削加工のように素材を切削、切断して製造する方法です。
この製造方法には大きく分けて3つのメリットがあります。

高精度な加工ができる

形状によって最適な機械、工具、プログラムを選択することで1/1000台精度での加工が可能です。
寸法精度だけではなく表面粗さも用途に合わせて加工する事ができます。

素材の種類が豊富

例えば、射出成形では熱可塑性樹脂しか使えない、3Dプリンターでは専用のフィラメントやレジンが必要、板金やプレス加工では厚みに制限があるなど使える素材には制限があります。
切削加工のような減法製造では使用する機械によって大きさや重さ、精度の制限はありますが基本的にどんな素材でも加工することができます。

短納期で加工できる

材料があればすぐに加工に取り掛かることができるので、多品種小ロットの製造に適しています。

3Dプリンター出力で試作・部品製作を検討中の方へ

DDD FACTORYは樹脂の3Dプリンター出力を中心に行う試作メーカーです。
データがあれば最短見積もり30分以内、最短当日出荷が可能です。
工場の状況などにより特急納期が不可の場合もありますが、試作・製作依頼先の候補として考えていただければ幸いです。

製品開発の試作、部品の製作は当社にお任せください。
材料選定のご相談から対応しております。
お気軽にご相談ください。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358