サポート材

3D造形を学ぶ

見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
  1. ホーム
  2. 3D造形を学ぶ
  3. サポート材

サポート材

造形を手助けする材料 サポート材

サポート材とは、3Dプリンターで造形をする際に、造形を補助するために造形する支えの材料です。
目的の造形物とは別のサポート用の材料を別に消費します。
なぜサポート材が必要かと言うと、例えば熱溶解積層法(FDM)だと造形物の下部から造形していくことになるのですが、
空中に浮いている部分をそのまま積層すると固まるまでに下に落ちてしまい、造形することができません。
そのためサポート材を積層を行う高さまで敷きつめておき、そこから造形を行うことで様々な形の造形を可能にします。
サポート材は構造上必要となる部分です。

造形完了後サポート材は除去します。
その方法は切る、溶かすなど使用する3Dプリンターや材料によって変わります。
弊社で使用している3Dプリンターの一つのF370で造形したものは、サポート剤をアルカリの溶液に入れて溶かします。
この方法ではサポート材を切ったり手で剥がしたりする方法よりも造形物を傷つける可能性が低くなります。

3Dプリンター出力で試作・部品製作を検討中の方へ

DDD FACTORYの提供する3Dプリンター出力サービスは、樹脂・金属素材から最適な加工条件での部品製作をご提案させていただきます。データがあれば最短見積もり30分以内、最短当日出荷での対応が可能です。工場の状況などにより特急納期が不可の場合もありますが、試作・製作依頼先の候補として考えていただければ幸いです。

2D図面、現物からの製作も承ります。3Dデータを用意できない環境の方や手間を減らしたい方向けに、3Dデータ作成代行オプションもご用意しております。製品開発の試作、部品の製作は当社にお任せください。材料選定のご相談から対応しております。お気軽にご相談ください。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358