壁

3Dのある生活

Special Contents シンギュラリティ
×
ビジネス
見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
1個から承ります 納品までの
流れ
  1. ホーム
  2. 3Dのある生活

3Dプリンターは主に底面から造形が始まり、側面(壁)、内部充填(内部構造)、上面を造形する工程を繰り返し造形します。
壁の厚みは厚ければ厚いほど強度が上がり、壁の枚数が多ければ多いほど強度が上がります。
壁を造形するにあたって重要なのがノズル径です。
3Dプリンターの造形の際にノズル径よりも細い幅の箇所があると造形不良となることがあります。
これは壁の造形でも同じで、3Dプリンターの平均的なノズル径0.5mmよりも細い部分は造形が出来ず、強度も保てません。
そのためある程度の強度を維持できることを考えると最低2.0mmの壁の厚みが必要です。

3Dプリンター出力はDDD FACTORYにお任せ下さい。
高品質の造形物を大阪・東京より全国へお届けします。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358