強化素材(ファイバー)

3Dプリント素材

Special Contents シンギュラリティ
×
ビジネス
見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
1個から承ります 納品までの
流れ
  1. ホーム
  2. 3Dプリント素材
  3. 強化素材(ファイバー)

強化素材(ファイバー)

充填剤各種

充填材の特徴

充填材とは

Onyxをベース材料にし、強化繊維(ファイバー)を組み込むことで高強度を得ることができます。
DDD FACTORYでは、主に「カーボンファイバー」「ケブラー」「グラスファイバー」「高耐熱グラスファイバー」の4種を取り扱っております。

カーボンファイバーの物性

最も強度がある繊維。アルミと同等の強度がある。
ナイロン_カーボン充填
※こちらはカーボンファイバーを充填したイメージ写真です。

機械特性 試験方法 数値
比重(g/cm^3) 1.4
耐熱温度 105
引張強度(MPa) ASTM D3039 700
曲げ強度(MPa) ASTM D790 470
荷重たわみ温度(℃)
衝撃強さノッチ付き(J/m) ASTM D256-10 Method A 958

ケブラーの物性

高強度、高弾性を持つ繊維。耐摩耗性、柔軟性に優れる。
ナイロン_ケブラー充填
※こちらはケブラーを充填したイメージ写真です。

機械特性 試験方法 数値
比重(g/cm^3) 1.25
耐熱温度 105
引張強度(MPa) ASTM D3039 610
曲げ強度(MPa) ASTM D790 190
荷重たわみ温度(℃)
衝撃強さノッチ付き(J/m) ASTM D256-10 Method A 1873

グラスファイバーの物性

最も安価に強化できる繊維。Onyxの2.5倍の強度。
ナイロン_グラスファイバー充填
※こちらはグラスファイバーを充填したイメージ写真です。

機械特性 試験方法 数値
比重(g/cm^3) 1.6
耐熱温度 105
引張強度(MPa) ASTM D3039 590
曲げ強度(MPa) ASTM D790 210
荷重たわみ温度(℃)
衝撃強さノッチ付き(J/m) ASTM D256-10 Method A 2603

高耐熱グラスファイバーの物性

高温下での使用を想定された繊維。150℃の耐熱を持つ。
ナイロン_高耐熱グラスファイバー
※こちらは高耐熱グラスファイバーを充填したイメージ写真です。

機械特性 試験方法 数値
比重(g/cm^3) 1.6
耐熱温度 150
引張強度(MPa) ASTM D3039 600
曲げ強度(MPa) ASTM D790 420
荷重たわみ温度(℃)
衝撃強さノッチ付き(J/m) ASTM D256-10 Method A 3117
大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358