パージタワー

3Dのある生活

Special Contents シンギュラリティ
×
ビジネス
見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
1個から承ります 納品までの
流れ
  1. ホーム
  2. 3Dのある生活
  3. パージタワー

パージタワー

層同士がうまく接着しない造形不良を防ぐ

3Dプリンターの種類にはデュアルノズル(デュアルヘッド)の機械もあります。
一方は造形物に用いる材料が射出され、もう一方はサポート材用となっているのが主流です。
一方の材料が射出されている間、もう一方は温度を下げて待機している場合があります。
温度が下がったノズルから射出された材料は上手く射出されず、造形不良を起こすことがあります。
またノズルが一つの場合でも複雑な形状や表面積が少ない層(レイヤー)を造形する場合も同様の造形不良が起きることがあります。
これは、表面積が少ない層(レイヤー)が固まるより早く新しい材料を射出してしまう事により層(レイヤー)同士が上手く密着しないことが原因です。
これらの造形不良を解決するためにパージタワーがあります。
パージタワーを造形し次に造形物を造形することで、層(レイヤー)が固まる前に次の層(レイヤー)を造形するのを防ぐことが出来ます。
パージタワーと造形物を交互に造形することで造形時間は伸びますが、造形不良を防ぐことが出来ます。

3Dプリンター出力はDDD FACTORYにお任せ下さい。
高品質の造形物を大阪・東京より全国へお届けします。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358