積層面

3Dのある生活

Special Contents シンギュラリティ
×
ビジネス
見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
1個から承ります 納品までの
流れ
  1. ホーム
  2. 3Dのある生活
  3. 積層面

積層面

熱溶解積層法の場合、線形状のフィラメントを積み重ねていくので、積層方向を横から見ると、層が重なっているように見えます。
それを積層面と呼びます。
この層と層の間(積層境界面)は、積層方向に対して垂直な方向からかかる力には、脆いというデメリットがあります。
それはこの造形方法が、プラスチック同士を積層している時に、熱によって溶着しているためです。
切削材料のように、液状に溶かして押し固めているのではなく、フィラメント同士を熱で一時的に溶かしてつけているだけなので、境界面での脆弱さが生じます。
しかしこの積層面は、積層ピッチを小さくすることによって造形物の密度を高くし、強度を上げ、表面もなめらかにすることができます。
また同じモデルを造るのであっても、造形方向によって脆さは軽減することができます。

3Dプリンター出力はDDD FACTORYにお任せ下さい。
高品質の造形物を大阪・東京より全国へお届けします。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358