光硬化性樹脂

3Dのある生活

Special Contents シンギュラリティ
×
ビジネス
見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
1個から承ります 納品までの
流れ
  1. ホーム
  2. 3Dのある生活
  3. 光硬化性樹脂

光硬化性樹脂

光のエネルギーで硬化する樹脂 光硬化性樹脂

光硬化性樹脂とは、光に含まれる紫外線により硬化する樹脂のことを言います。
紫外線硬化樹脂とも呼称します。
3Dプリンターの造形では、UVランプでエネルギー密度の高い紫外線を照射して硬化させます。
光硬化性樹脂はモノマー、オリゴマー、光重合開始剤、その他添加材によって構成されています。
この中の光重合開始剤が紫外線を吸収し活性化することで、硬化への反応が起きます。
活性化した光重合開始剤はモノマーやオリゴマー等の樹脂成分に反応します。
そして反応して生成したものはさらに未反応の樹脂成分に反応し、連鎖的に反応が進みます。
この連鎖反応の結果分子量が増大し、硬化します。

その他3Dプリンター出力について分からないことや確認したいことがありましたらお気軽にご連絡ください。

3Dプリンター出力はDDD FACTORYにお任せ下さい。
高品質の造形物を大阪・東京より全国へお届けします。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358