積層ピッチ

3D関連用語集

Special Contents シンギュラリティ
×
ビジネス
見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
数量限定ノベルティ プレゼント
実施中!!
  1. ホーム
  2. 3D関連用語集
  3. 積層ピッチ

積層ピッチ

関連知識

造形物の精度の要因の一つ 積層ピッチ

積層ピッチとは造形を積み上げていく間隔、つまり積層の厚みのことを指しています。
この間隔は細かければ細かいほど造形物は密度が高くなり、表面も滑らかに仕上がります。
しかし、積層ピッチを小さくすればその分造形にかかる時間も長くなります。
造形にかかる時間は、積層ピッチ以外にも吐出量、吐出スピード、充填率によっても変化します。
また、積層ピッチは使用する3Dプリンターや材料によって制限されていて、小さくするにも限界がある場合があります。

積層ピッチ=精度とは言えない点にも注意が必要です。
熱により造形物が膨張したり、穴が小さくなる場合があるためです。
精度は積層ピッチ以外の他の要素の影響も受けるため積層ピッチがそのまま精度を決定するわけではありません。

その他3Dプリンター出力について分からないことや確認したいことがありましたらお気軽にご連絡ください。

3Dプリンター出力はDDD FACTORYにお任せ下さい。
高品質の造形物を大阪・東京より全国へお届けします。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358