特性別おすすめ材料【3Dプリンター出力用】

3D造形を学ぶ

Special Contents シンギュラリティ
×
ビジネス
見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
1個から承ります 納品までの
流れ
  1. ホーム
  2. 3D造形を学ぶ
  3. 特性別おすすめ材料【3Dプリンター出力用】

特性別おすすめ材料【3Dプリンター出力用】

3Dプリンター出力品

3Dプリンター向けの材料も開発が進み、日々様々な特性を持った材料が登場しています。
材料も多岐に渡り、どの材料が最適なのか分からない、といったお問い合わせもいただきます。
この記事では特性別におすすめ材料を紹介していきます。

透明

おすすめ材料:エポキシ樹脂・アクリル樹脂

実験に使うために流れる液体やガスが見たい時など透明度が必要な時は光造形のエポキシ樹脂、アクリル樹脂がおすすめです。
造形品を磨くことによって画像のような透明度を出すことができます。

3Dプリンター出力品(エポキシ樹脂)

高強度

おすすめ材料:Onyx

Onyxはナイロン+カーボン短繊維の材料です。
カーボンの短繊維が混合されていることにより通常のナイロンより強度に優れます。
また、各ファイバーを挿入することでアルミと同程度の強度にすることもできます。

耐熱性

おすすめ材料:ULTEM1010

ULTEMはPEI(ポリエーテルイミド)ベースの材料で高い耐熱性を持っています。
耐熱温度は約216℃です。
FDM材料の中で最も低い熱膨張係数で、熱による形状変化がしにくい材料です。

耐候性

おすすめ材料:ASA

ABSと似た物性を持つ材料です。
ABSのブタジエンゴムの代わりにアクリルゴムを使用することで、紫外線に対する耐久性に優れています。
屋外での使用に適していますが3Dプリンター出力の性質上、水漏れは起こしてしまうので注意が必要です。

柔軟性

おすすめ材料:Polyfrex・TPU-92A

共にエラストマー材料です。
熱可塑性エラストマーと呼ばれるゴムライク素材で、熱を加えると軟化する性質のため、3Dプリンター出力の材料として適しています。
機械部品から靴底など幅広く使われます。

耐薬品性・難燃性

おすすめ材料:ULTEM1010・ULTEM9085・PEKK

PEIベースのULTEM1010、ULTEM9085とポリエーテルケトンケトンという一般的にPEEKが広く知られている芳香族ポリエーテルケトンで、耐薬品性に優れた材料です。
しかし、濃硫酸などの酸性が強い薬品には侵されるため注意が必要です。
難燃性に関してはUL規格のV0クラスの認証を受けています。

静電気拡散性

おすすめ材料:ABS-ESD7

粉塵が舞う環境や電子部品など静電気放電対策が必要な状況に適した材料です。
ABS-ESD7は、ABSの強度と耐久性を持ちながら、カーボン配合により静電気拡散性を兼ね備えた材料です。

生体適合性

おすすめ材料:ABS-M30i・PC-ISO・ULTEM1010

これらはISO10993とUSP ClassⅣの認定を受けている材料です。
ABS-M30iはABS、PC-ISOはPC(ポリカーボネート)、ULTEM1010はPEIをベースとしており、それぞれの材料の特性も兼ね備えています。

3Dプリンター出力で部品製作をお考えなら

DDD FACTORYは部品の試作から、実際に機械に組み込む部品までご注文頂いております。
当社の専門チームが開発・調達のサポートをさせて頂きます。

また、上で挙げた材料以外にも3Dプリンター用材料を取り扱っております。
設計の段階からもご相談承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

3Dプリンター出力はDDD FACTORYにお任せ下さい。
高品質の造形物を大阪・東京より全国へお届けします。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358