実際どうなの?3Dプリンターの精度

3Dのある生活

Special Contents シンギュラリティ
×
ビジネス
見積もりスピード
業界No.1
お問い合わせ
お問い合わせメール
数量限定ノベルティ プレゼント
実施中!!
  1. ホーム
  2. 3Dのある生活
  3. 実際どうなの?3Dプリンターの精度

実際どうなの?3Dプリンターの精度

実際どうなの?3Dプリンターの精度

こんにちは、DDDFACTORYの佐々木です。
最近暖かくなり、花粉の舞う季節となりました。(*>△<);・:∴クシュン
春という季節はどこの業界も忙しいのではないでしょうか。
弊社の3Dプリンターは連日フル稼働しております。笑

さて、お客様からよく頂く質問の中に「精度」のお話があります。
Q:3Dプリンターで作られた造形物の精度ってどれくらい?
1.切削加工くらい(±0.1~0.05)
2.成形品くらい(型に流し込んで作る大量生産品)

さてどちらでしょうか?( *´艸`)

・・・実は、どちらでもあります。笑
ご依頼いただく形状によって精度は変わります。
最初はFDM(熱溶解積層)方式の場合を例に図を使って詳しく説明していきます。
まずX、Y方向(縦、横)方向です。
実際どうなの?3Dプリンターの精度1
実際どうなの?3Dプリンターの精度2
加熱により樹脂材料が膨張します。そのため、X、Y方向における造形は外側寸法はプラス目に内側寸法はマイナス目になります。片側で+0.1mmほど大きくなり、全体では+0.2mmほどの寸法誤差が生じます。
次にZ方向(高さ方向)について説明します。
積層ピッチ0.2の場合、0.2 x 5層=1.0mmとデータ通りに造形されます。
実際どうなの?3Dプリンターの精度3
このようにZ方向は積層ピッチに依存するので正確な寸法を出すのが難しいです。

また複雑な3D形状の場合はより3Dプリントの精度を出すのが難しくなります。
その理由には「ノズル径」が関わってきます。
実際どうなの?3Dプリンターの精度4
FDM方式は上面、底面、側面(壁)、内部充填(中を埋める)を繰り返してモデルをプリントします。
側面(壁)の厚みが薄いほど強度が下がる上に、3Dプリントも困難になります。
以下に示すのがノズル径0.5mmでの側面(壁)の厚み1.0mmと2.0mmの比較です。
実際どうなの?3Dプリンターの精度5
側面(壁)を3Dプリントする際にノズル径よりも細い幅は出来ません。
つまり複雑な3D形状ほど、3Dプリントが難しくなります。

では3D形状の場合はどうやって精度を保つのかと言うと、「3Dデータの修正」です。
細い形状や複雑な部位は3Dデータを修正して、
細い→太い
複雑→簡単
に緩和します。

W君 「いや!それだと最初の形状と全然違うものになるやろ!」
そうです。W君のツッコミはもっともです。
緩和できるところは緩和し、緩和できないと思う形状であれば、より精度重視の3Dプリンターを使えばいいのです。

そう、光造形3Dプリンターです。
紫外線光を用いて樹脂を硬化させながら3Dプリントしていく光造形の精度はFDM方式の比ではありません。
実際どうなの?3Dプリンターの精度6
Onyxで複雑なモデルを作りたい。
→形状が複雑な場合はどの部位を優先して3Dプリントする。
→エポキシ、アクリル樹脂へ材質変更をし光造形にて3Dプリントする。
と言うように複雑な形状、またはご希望の材質によってはお客様へのご提案内容が変わってくることもあります。
お客様の一番欲しいモノを私たちにお伝えください。
DDDFACTORYではお客様の欲しいモノをご提供させて頂きます。

大阪
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758
東京
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358